みやざき夜間往診ペットクリニック

宮崎市にて不定期夜間のみ対応の往診専門の犬猫クリニックです。電話が繋がる場合のみ診察可能です TEL.080-7891-6133(電話の前に必ず対象動物、診察内容、診察の流れ、料金について確認してから問い合わせ下さい。)

診療案内

診察時間(不定期に夜間のみ開院します。電話が繋がる場合のみ診察可能です)

 開院時間は夜7時~夜11時が目安ですが、電話の電源が入ってない場合もしくは10分以内に折り返しの電話が来ない場合は速やかに他の動物医療機関をご利用ください。せっかくお電話いただいのに申し訳ありませんが、原則、不在着信に対する折り返しの連絡は行っておりません。

 
午後7時~午後11時まで
受付は午後10時で終了

往診専門のため、血液検査、エコー、レントゲン等の機械を用いた詳細な検査はできません。

触診、聴診、視診、体温測定等の簡易的かつ限定的な検査・治療になります。手術施設もありません。

あくまでも応急処置的な治療であることご理解し、翌日、かかりつけの動物病院を必ず受診し、検査を受けて下さい

お問い合わせ
TEL.080-7891-6133(電話の前に以下の対象動物、診察内容、診察の流れ、料金について確認してから問い合わせ下さい。

対象動物

宮崎市内の犬、猫(ウサギ、ハムスター、エキゾチックアニマル等の動物は診察できませんのでご了承ください。)

診察内容

往診専門のため、血液検査、エコー、レントゲン等の機械を用いた詳細な検査はできません。
触診、聴診、視診、体温測定等の簡易的かつ限定的な検査・治療になります。手術施設もありません。
あくまでも応急処置的な治療であることご理解し、翌日、かかりつけの動物病院を必ず受診し、検査を受けて下さい。

診察の流れ

電話でお問い合わせ住所、氏名、電話番号、品種、年齢、症状等を簡単にご相談ください。
              現在治療中の病気があれば検査結果投薬中の薬を事前に準備して下さい。

  

自宅に獣医師が訪問:往診料のみ(5000円~)を事前に頂戴し、診察・治療の同意書を説明後記入していただきます。

  ⇩

問診、検査、治療:触診、聴診、視診、体温測定等の簡易的かつ限定的な検査・治療になります。

  ⇩

お会計現金のみとなります。例えば異物誤食の催吐処置は1万5千円~、痙攣処置は2万円~になります。
       詳しくは、以下の料金(最下部の『料金について』をクリック)で確認してください。

  ⇩

⑤あくまでも応急処置的な治療であることご理解し、翌日、かかりつけの動物病院を必ず受診し、検査を受けて下さい。

 



治療料金

治療料金(お支払いは原則、現金のみとなります。)

項目名料金(税抜き)
往診料(宮崎市内)3,000円~
時間帯料金(19~21時)2,000円(往診料に追加)
時間帯料金(21~23時)4,000円(往診料に追加)
皮下点滴2,000円~
注射(抗生剤、消炎剤、吐き気止め、抗てんかん薬等)1本1,000円~
(薬の種類、体重によって異なります
異物催吐処置5,000円~
けいれん発作処置10,000円~
その他 

※例えば、22時に小型犬に異物催吐処置、皮下点滴を実施した場合

往診料3000円+時間帯料金4000円+催吐処置5000円+皮下点滴2000円=14000円+消費税になります。

※上記は料金の一例ですので、往診時に犬、猫の状態を見た上で判断させていただきます。

※犬、猫が診察、治療に協力的でない可能性がある場合は電話で事前にお知らせください。

 ご自宅に訪問しても、診察、治療ができなかった場合でも、往診料と時間帯料金は頂戴します。 

 また、自宅へ獣医師が出発後に、症状が治まった等で飼い主様のご都合でキャンセルされた場合は、往診料を頂戴させていただきます。
往診のため血液検査、エコー、レントゲン等の検査ができないことからできる事は限られますが、可能な範囲で精一杯診察させていただきます。また、獣医師一人での訪問ですので、検査や注射の際に飼い主様に犬猫をなるべく動かないよう保定していただいたり、お力添えをお願いする場合があります。どうぞご協力よろしくお願いします。


ご挨拶

なぜ、夜間往診ペットクリニック?

『皆さんの大切なご家族のために力になりたい!!』が始めた理由です。

 はじめまして。みやざき夜間往診ペットクリニック獣医師の上野と申します。山形県出身の39歳で、縁があって宮崎に来て2年となります。現在、市内動物病院の勤務医として日々、犬猫の診察を行っております。宮崎は気候も人柄も温かく、食べ物も美味しく、海もきれいで楽しく過ごしています。

 この度、2024年3月までと期間限定ですが夜間動物病院を開院させていただきます。宮崎市内の犬猫の飼い主様、また夜間動物病院まではお忙しくてなかなか手が回らない動物病院の先生方の少しでもお役に立てれば幸いです。

 往診のため血液検査、エコー、レントゲン等の検査ができないことからできる事は限られますが、可能な範囲で精一杯診察させていただきます。また、獣医師一人での訪問ですので、検査や注射の際に飼い主様に犬猫をなるべく動かないよう保定していただいたり、お力添えをお願いする場合があります。どうぞご協力よろしくお願いします。

 なお、現在勤務している動物病院とは関係なく、上野が経営する動物病院となりますので予めご了承ください。

ホームページはこちら
http://miyazakiyakanpet.sakura.ne.jp/

http://miyazakiyakanpet.com/

診察時間(不定期に夜間のみ開院します。電話が繋がる場合のみ診察可能です)

 開院時間は夜7時~11時が目安ですが、電話の電源が入ってない場合もしくは10分以内に折り返しの電話が来ない場合は速やかに他の動物医療機関をご利用ください。せっかくお電話いただいのに申し訳ありませんが、原則、不在着信に対する折り返しの連絡は行っておりません。

 
午後7時~午後11時まで
受付は午後10時で終了

往診専門のため、血液検査、エコー、レントゲン等の機械を用いた詳細な検査はできません。

触診、聴診、視診、体温測定等の簡易的かつ限定的な検査・治療になります。手術施設もありません。

あくまでも応急処置的な治療であることご理解し、翌日、かかりつけの動物病院を必ず受診し、検査を受けて下さい

お問い合わせ
TEL.080-7891-6133(電話の前に以下の対象動物、診察内容、診察の流れ、料金について確認してから問い合わせ下さい。

対象動物

宮崎市内の犬、猫(ウサギ、ハムスター、エキゾチックアニマル等の動物は診察できませんのでご了承ください。)

電話でお問い合わせ住所、氏名、電話番号、品種、年齢、症状等を簡単にご相談ください。
              現在治療中の病気があれば検査結果投薬中の薬を事前に準備して下さい。

  

自宅に獣医師が訪問:往診料のみ(5000円~)を事前に頂戴し、診察・治療の同意書を説明後記入していただきます。

  ⇩

問診、検査、治療:触診、聴診、視診、体温測定等の簡易的かつ限定的な検査・治療になります。

  ⇩

お会計現金のみとなります。例えば異物誤食の催吐処置は1万5千円~、痙攣処置は2万円~になります。
       詳しくは、以下の料金(最下部の『料金について』をクリック)で確認してください。

  ⇩

⑤あくまでも応急処置的な治療であることご理解し、翌日、かかりつけの動物病院を必ず受診し、検査を受けて下さい。
TEL.080-7891-6133(電話の前に以下の対象動物、診察内容、診察の流れ、料金について確認してから問い合わせ下さい。

なぜ、夜間往診ペットクリニック?

『皆さんの大切なご家族のために力になりたい!!』が始めた理由です。

 はじめまして。みやざき夜間往診ペットクリニック獣医師の上野と申します。山形県出身の39歳で、縁があって宮崎に来て2年となります。現在、市内動物病院の勤務医として日々、犬猫の診察を行っております。宮崎は気候も人柄も温かく、食べ物も美味しく、海もきれいで楽しく過ごしています。

 この度、2024年3月までと期間限定ですが夜間動物病院を開院させていただきます。宮崎市内の犬猫の飼い主様、また夜間動物病院まではお忙しくてなかなか手が回らない動物病院の先生方の少しでもお役に立てれば幸いです。



 往診のため血液検査、エコー、レントゲン等の検査ができないことからできる事は限られますが、可能な範囲で精一杯診察させていただきます。また、獣医師一人での訪問ですので、検査や注射の際に飼い主様に犬猫をなるべく動かないよう保定していただいたり、お力添えをお願いする場合があります。どうぞご協力よろしくお願いします。

 なお、現在勤務している動物病院とは関係なく、上野が経営する動物病院となりますので予めご了承ください。
検索ワード
miyazaki yakan pet miyazakiyakanpet 宮崎夜間往診ペットクリニック みやざき夜間往診ペットクリニック 時間外診察 夜間診療 動物病院 夜 開いている 夜 開院

↑このページのトップヘ